毎日いきいきOSADA BLOG!
   〜Drummer MASAYUKI OSADAの生態〜








<< 会津娘 / main / 「しらべぇ」にイキって出ています >>
CONCERTO MOONからの離脱
本日CONCERTO MOONのオフィシャルサイトでも公表されたとおり、
わたくし長田昌之はバンドから離脱することとなりました。

CONCERTO MOONより 重要なお知らせ



皆さん、本当にありがとうございました。

正式なコメントはオフィシャルサイトに書いたとおりですが、
ここではまた別な感じで書きたいな、と。

自分の声明文にも書きましたが、なんだかんだで長い年月在籍していたんだなーと。
小池さんの次に在籍期間長いのか、いや井上さんのほうが長いか。
まあそんくらいには長い期間在籍していたんですな。
すぐバンドを辞める私としては驚きです。(苦笑)


私が加入したのは2007年ですかね。
バンドの再始動に合わせての加入でした。
Vo:井上さん Gt:島バンマス Key:小池さん Ba:キモリンさん Ds:わし
ってラインナップでした。
コンチェルト・ムーンは大阪のCrystal Clearの島と、東京のZENITHの尾崎さんが当時…
とか書いてもおもんないし、コンチェルト・ムーンの歴史云々はウィキペディアとかどっかのメタルサイトとか見たら分かるんで違う話をします。
なんとなくクリスタル… なんとなく時間軸的に思い出なんかも含めつつ振り返って…
Crystal Clearともかかってます。ナイスセンス。ちなみにCrystal Clearのドラムはわしだからな



2007年は再始動ということもあり東名阪とお披露目ツアーをやったと思います。
東京公演ではライブ途中に電源が落ちて停電になると言うハプニングもありましたね。
ドラムの生音とお客さんの歓声だけが数秒続きましたっけ。
良い思い出です。


2008年はバンド10周年ということでもあったんですね。
Vapから、コンチェルト・ムーンの今までの集大成とでも言いますか3CD+DVDのBox Set
「DECADE OF THE MOON」がリリースされました。


10年の歴史を振り返るにふさわしい選曲。リミックスもされていたりとまさにベスト。
私のオーディションテイクとかも入っていたり。。


ライブハウスを停電させたそのままの勢いでレコーディングに突入。
2008年にはアルバム「RISE FROM ASHES」をリリース。






当然やけどリリースツアーもしましたね。15箇所でしたっけ。あんま覚えてないんですが。。


1stアルバム再現ライブやサンフランシスコでもライブしたりと、なかなかにフレキシブルに動いたような気がします。
Keyの小池さんが引退宣言し、引退ツアーも行いましたね。
上記の模様はDVDとして収められ「LIVE FROM ASHES」として2009年にリリースされました。DVD2枚組。






小池さんには盛岡でじゃじゃ麺の食べ方を教わりましたっけ。
ああ見えて熱い男でしたね。数々の(言えない)伝説を残した男でした。
一緒に猪木酒場行ったっけ。(笑)


Key不在のまま活動を続けPure Rock Japanにも出演したりしましたが(他は確か陰陽座、Galneryus、SEX MACHINEGUNS)、
その後Bassのキモリンパイセンが脱退。
キモリンとの思い出…
RISE FROM〜のRec時期は一緒に宿泊してレコーディングする曲のアンサンブルとかを相談したりしてまして、どうしても自分なりに消化できないリズムパターンがあったんですが、
「長田ちゃん的にはそんなタイプの曲で思い出すんはどんな曲じゃ?」
「○○とかっすかね〜」
「ほおじゃ、○○のパターンでええんじゃ。○○が名曲として今も残っとるんは、そういう事じゃ」
みたいな会話をしまして、で、一緒にリズム合わせたらバッチリだった。
そんな思い出があります。
と、ここまで書いていて思ったのは、特にキモリンは何も考えてなかったんじゃないかに3000点あげたいです。
でも今でもその言葉はずっと残ってまして、だから私のリズムパターンは往年のロックばりにシンプルなのであります。
決して難しいフレーズが叩けないとかじゃなくて… ゲホンゲホン。。

オーディションの結果、杉森が加入。
このまま4人編成でレコーディングしアルバム「ANGEL OF CHAOS」を2010年にリリース。






アルバムリリース後は当然全国ツアーもしたり。
その前にSURVIVEとのVSライブがお披露目でしたっけ??(汗)


そんな時にVoの井上さんが諸事情で脱退
「男たるもの」が口癖だった井上さん。
彼とはBLOOD IVも一緒にやっていたこともあり、なかなかに感慨深いものがあったなーと。
井上さん最後のライブの模様を収めた二枚組LIVE盤「LIVE FOR TODAY, HOPE FOR TOMORROW」を2011年リリース。




オーディション結果、久世あつしさんが加入。
"いくぜあつし くぜあつし"をスローガンにアルバム「SAVIOR NEVER CRY」を2011年リリース。






いつもながらにリリースツアーも敢行。

そんな時にBassの杉森が脱退。2012年4月。
あれ?デジャブ?
何かある度にメンバーに変化が出るのがデフォなのかってくらいですが…
まるでRAINBOWの如く… RAINBOWの如くって言ったらカッコええな…
もう杉森君にヨーグルトキャラメルをなすりつけられることもなくなったのですが、
代打として初代ベーシスト三谷耕作がツアーに参加。
頼れるエースはアンダースローばりの活躍でツアーを乗り切る。

2012年はケリーサイモン氏のバンドとのカップリングツアーや、コンチェルト・ムーン炎の三番勝負とうたい「人間椅子」「EARTHSHAKER」「UNITED」とのVSライブも敢行。
リクエストライブもしたっけ。


正式メンバーがVo,Gt,Dsと三人編成でレコーディング突入。Bassは耕作くん。Keyは遠藤くん。
2013年、アルバム「BLACK FLAME」リリース。






モチのロンでリリースツアーを行う。千秋楽
Natal Drums導入したのもこの時から。
本当いかついロックなドラムです。
あっ、ツアー前にユースクエイクとVSライブもしたっけ。(前後コンフューズ)

この時のツアーの模様のライブテイクと、新録1曲・リテイク2曲をレコーディングした
「LIVE & RARE」を2014年リリース。


あれ?初めて同じメンバーでレコーディングしたような…(笑)

さて、こいつを引っさげツアーするぞ!って時に、長田腰痛。。
ツアー不参加
庄田先輩、その節はありがとうございました。
そして皆様申し訳ございませんでした。
そして去年8月9月と五ヶ所で長田復活してのツアー。千秋楽


こんな流れでしたでしょうか、私のコンチェルト・ムーン活動。(間違ってたらごめん)
結構作品も出させていただいたし(Official Bootlegもあったり)、色んなマーチャンダイズ作成したり、色んな所で演奏したし、何より色んな人に出会えたなー、と。
このブログでもその当時のツアーやレコーディングや人との出会いの模様を記載しているので、後で読み返してみたいと思います。
いや、やっぱめんどいから老後にこっそり見ます。
「えっ!?もう老後じゃねーのか」って!?





新しいコンチェルト・ムーンのメンバー発表になりましたが、皆顔見知りですね。(笑)
中易さんとは去年の楽器フェアでも一緒しましたし、
Akiはずっとツアーも一緒に回ってたし何より彼のバンドJack Roseのライブ(MEXICOにも行ったな)やレコード(Heart Infection 02, シークレットメール)でも私がドラム叩いてたりしますし(そう考えると結構古い付き合いだな/笑)、
河塚くんとは実は古い付き合いでして、彼が以前やっていたバンドの裏方を1ツアーしたこともあったり、時々飲んだりする仲でして(笑)、
良いメンツだなと、いちファンとしてワクワクしますね。





さて…
これでコンチェルト・ムーンとしての長田昌之は終了です。
皆様、本当にありがとうございました。
引退したワケではないので、またフラッとステージに戻ってくるかも…
なので、その時はまたよろしくお願いいたします。(笑)

ではでは。







長田昌之 参加作品集



/ 00:40 / - / comments(8) / trackbacks(0) /
COMMENT
あっと言う間でしたね。
お疲れ様でした。
今後のさらなる御活躍をお祈りしております。
/ どべん / 2015/04/01 4:04 AM /
 初めまして。

 私はコンチェやムーン・ストラックのライヴで長田さんのドラムをよく聴かせていただいてた、現在45歳の様式美オタク(笑)の毒男です。

 今回、脱退されるとうかがって驚いております。

 DVDなどでも、島さんとの漫才のようなやりとりを見て楽しませていただいておりました。

 あえて「寂しいです」とは言いません。

 長田さんなら、きっとまた生活が落ち着いたらシーンに復帰されるであろうことは予想できるからです。

 ご家族、そしてお身体を大切に。
 長い間お疲れ様でした。パワフルなドラムと筋肉美をありがとうございます。

 またどこかで長田さんのドラムが聴けることを信じております。
/ 魔界都市「尾鷲」 / 2015/04/02 9:32 PM /
さっきおさださんの脱退を知りました。
ショックで言葉が出ません。
2007年の目黒鹿鳴館でのライブは、僕にとって初めてのコンチェルトムーンのライブであり、伝説のライブだったと勝手に思ってます。
おさださんだけは、ずっとコンチェルトムーンに在籍してくれると思っていただけに、本当に残念でなりません。
でも僕は、おさださんの次の人生を応援します。
今まで数多くの感動をありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
/ カイです。 / 2015/04/02 9:54 PM /
『ウソ800』を飲んでますよね?
/ マヤ / 2015/04/03 10:08 PM /
シュリーカー時代から応援してました九州の小男です。博多のブラ鶤のとき、私のことを覚えててくださいまして(うれしかった!)、ライブ前に入口で「久しぶり~っ!」ってバグしたら、サイズが私と同じでしたな(笑)Concerto時代には「英詞を~」と偉そうにメールしてしまったこともありました(苦笑)井上さんが脱退してからはここ数年間はライブに行けてませんでしたので、「Angel」のツアーがおさっちのドラムを見れる最高やったんかと思うと、今回のニュースは残念ですねぇ。
これからも、その明るくひょうきんで男気のあるおさっちでいてくださいな!!これからも応援してまっせぇ!!
/ ヒデアキ / 2015/04/09 6:39 AM /
おお、今頃知りました。一ファンとしては残念な気持ちもありますが、ソロでもバンドでもいいからまた長田さんのドラム聴ける日を楽しみにしております!
/ コ口吉 / 2015/04/11 8:33 PM /
川高のまっさんです。覚えてる?
検索したらここにヒットしました!お元気でなによりです。
知った時には既に脱退でしたか( ;∀;)。youtubeで観たけどエエ叩きやな!マジかっこいい!長田君のドラム生で聞きたかったです!育児との両立大変なんだろうね。また育児落ち着いた頃にドラム聞かせてね!
/ 大阪のまっさん / 2015/07/03 11:53 PM /
長田さんこんにちは。50近いおっさんですが、ドラマーやってます。
熱狂的なファンではないですがConcertoMoonが好きで、Lies and BetrayalやAngel of ChaosのMVを観長田さんが在籍していたことを知り、ドラミングスタイルに非常に興味を持ちました。普段バンドでやっているのは全く畑違いで、体力的にもツーバスは絶対に無理と思ってはいますが、参考までに、長田さんの基本セッティングを知りたいと思っています。機会があればブログ内にでも公開していただけるとありがたいです。

これからも、あのパワフルなドラミングを期待しています。くれぐれも腰にはお気をつけくださいませ。

ほな。
/ ごん太 / 2016/02/17 11:29 AM /









Trackback URL
http://b4blog.blood4.main.jp/trackback/815208
TRACKBACK